2010年06月28日

サーペンツホールドは地獄だぜ [再掲]

*2006年8月16日に旧ブログに掲載したエントリの再掲です。
現在、人蛇大戦は終息しております。

WS001054_thumbnail400.png
ブエノス・ディアス!ブルーノ様だ。
俺様は最近猛威を振るっている蛇軍に一泡吹かせてやろうとトマトケチャップ号でサーペンツホールドへ出撃したんだ。
海上からレッドホットチリペッパー砲の艦砲射撃で蛇どもを焼き払ってやろうという作戦だった。
そしたらなあ、港の桟橋にはもうサンゲリアのラストシーンみたいに大量の蛇どもがひしめいいやがって、そん中に魔法使う奴がこれまた大量に居やがって、もう俺様は攻撃魔法の10連射くらいくってあっさりお陀仏。
そいでまた俺様は陸地の絶望的な状況が分かってなくてさ、そらそうだよ、まだ上陸してないんだもの。
野良ヒーラー見つけて蘇生しようと接岸してうっかり上陸しちゃったんだよ!ぐすっ。
思えばこれが最大の判断ミスだった!死体が腐るのなんか構わずに幽霊のまま操船してこの海域から離脱すれば良かったんだ畜生!
上陸したはいいけどサーペンツ島全域はすでに蛇軍の手に陥ちていて安全に蘇生できる場所なんかどこにもねえんだよ、この野郎!

それでもな、何とか俺様は蛇どもの目の離れたところで野良ヒーラーに蘇生してもらい、一旦安全地帯に逃れようとリコブックチャージでブリの銀行に脱出を図ったんだよ、予備の船鍵もとってこなくちゃなんねえしな。
はい、察しのいい奴らはもう分かっただろ。
島内ほぼ全域リコール制限だ。スタックヘルプも使えないようだ。船にはご丁寧にも鍵を掛けっ放しでその鍵は船上の死体の中だ。つまりこの島からは脱出不可能だ。
味方になりそうな奴も居やしねえ。なんとか見かける青ネームはと言えばNPCか沼ドラの幽霊くらいだ。
なんとかリコできる地帯を探して島内を走り回ってるうちに蛇に発見され(あの大量の蛇に発見されない方がどうかしてるな。)全裸で密林の中を逃げ回る羽目になった。
これってどんな罰ゲームだ!

今俺様はスキル保証値20で何とかハイドしたまま、このサーペンツホールド島でずっと助けを待っている。
明日にでも大量の義勇軍がこの島に上陸して蛇どもを駆逐してくれねえかと甘い期待を抱いてな。
ただこの島を開放しようという奴にこれだけは言っておくぜ。
このサーペンツホールドは退路のねえ地獄への片道切符かもしれねえぜ、心してかかりな!
(トマトケチャップ号が腐る前に退路は開けるのだろうか。恐らく船鍵を使っての船への直接リコも出来そうにねえしな。)
posted by 与一 at 04:10| Comment(1) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

べスパー(戦地)からの手紙 [再掲]

*2006年8月13日に旧ブログに掲載したエントリの再掲です。
現在、人蛇大戦は終息しております。

WS001032_thumbnail400.png
母さん、僕は今べスパー東の宿屋付近に居ます。
どうせこの手紙も検閲されるでしょうが、書きたい事は全て書いてしまいたいと思います。
ロード・ブリティッシュ城にふんぞり返る評議会の連中が、どう言い繕っているかは知りませんが、今べスパーは絶望的な状況にあります。
蛇軍の勢いはこの数日でさらに勢いを増しました。
奴らの補給線は途切れることなく、蛇の兵たちは日に日にその数を増す一方です。

数日に渡って維持してきた我らの防衛ラインもとうとう総崩れになりました。
当初、大量に参戦していたDOOMからの義勇軍は、この戦いが自分にとってまるでメリットがないと分かるとその殆んどがまたDOOMへと引き篭ってしまいました。
数の激減した義勇軍では、防衛ラインを奪回する事はおろか後方に新たな防衛ラインを形成する事すら儘なりませんでした。

今僕はべスパー銀行付近の友軍と完全に寸断された状態です。
いや、銀行付近にまだ友軍が残ってるかどうかすら確かめる術はありません。
こちら方面の敵軍の勢いはもはやかつてのガード圏外にまで及び、調子に乗った蛇兵どもはそこらのPCベンダーショップでウインドウショッピングまでする始末です。

こんな状況下ですが、僕は敵を近くの森に誘い出し個別にぶっ叩くゲリラ戦法で何とか闘っております。
もっともE.I.無し純バードではジェネラル一匹倒すのに30分もかかりますが・・・・。
それではまた敵のおびき出しに行って参ります。
敵の数はさらに増えているようです。
おびき出しに失敗して蛇どもに包囲されたらと考えるとぞっとしますが。
母さん、あなたの息子を誇りに思って下さい。
それでは行って参ります。ブリタニアの民よ、エンターテイナーであれぇぇぇ!
posted by 与一 at 04:06| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。